恋愛について解説

  1. Home>
  2. 体や健康のお話>
  3. あなたは素敵な恋愛をしていますか?

あなたは素敵な恋愛をしていますか?

女性は好きな男性と出会い、恋愛を経験する中で美しくなっていくと言われております。ある調査では、恋愛経験のある10代後半から20代の女性100人に、次のような自由記述形式で質問が行われました。

・恋をして自分が変わったと思うこと
・恋をして他人から変わったと言われたこと。

結果、恋をして何らかの変化があったと言える回答は、全体の92%もありました。また、同じ内容の他のアンケート調査の結果でも、第三者から見て恋をした女性に変化があったかを調査したところ、本人とその友人のデータ傾向はほぼ一致したそうです!

外面的には、印象操作効果(恋をした女性は、相手の視線を強く意識するようになり、自分が奇麗に見えるように自己演出する。)がはたらいて、表情や仕草が可愛くなる等が起こります。内面的には、自尊心の高揚(恋をして自分に自信を持ち、自尊心が高揚した状態のときには、発言や行動が積極的になり、他者に好印象を与える)が起こります。

OL・A子さんは、2年もの間無月経に悩まされ、慢性的な不眠や疲労の原因になっていました。現在の交際相手とつきあうようになって、月経が定期的になされるようになり、様々な症状も消えたとのことです。これは、通常生殖機能や月経をコントロールするため、女性の卵巣から分泌される女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンの2種類があります。女性が恋をすると、この女性ホルモンの分泌サイクルが理想的になるからであります。

「好き」という感覚は、普通大脳辺縁系の扁桃核に伝わります。大脳辺縁系は、食や性などの本能的行動を支配する場所で、脳下垂体の性腺刺激ホルモン分泌を周期的に促し、女性ホルモンの分泌が理想的な状態に、保たれるからであります。

エストロゲンの美容効果には次のような物があります。

  1. 細胞内でDNAに作用し、コラーゲンを作り出して弾力性のある肌になります。
  2. 血液が円滑に流れて、頭皮の毛根により多くの水分が染み込んで髪につやがでます。
  3. 涙の成分であるヒアルロン酸が増加して、目が輝いて見える等があります。

また、エストロゲンには更年期障害を治療する役割や、アルツハイマーの主原因である老人斑という脳のシミの 成分βアミロイドを減少させる効果もあることが解って参りました。

最近聞かれる過度のダイエットによって、女性ホルモンの分泌が抑えられてしまうことがあります。無理なダイエットを避け、バランスの取れた食事をとります。これに加えて、良い恋愛をすることが女性を美しく輝かせる方法なのです。

HOME | 体や健康のお話 | 東洋医学のお話 | お問い合わせ | サイトマップ